ASTERIA WARP

ASTERIA導入事例:
国立大学法人 北海道大学

国立大学法人 北海道大学

全学教育支援システムの再構築を短期に実現

[国立大学法人 北海道大学]

業種:
教育,学習支援業
利用シーン:
ログ収集
連携製品:
LDAP, Moodle
導入背景
北海道大学は、情報環境推進に関する行動計画に基づき、全学的な視野から教育の高度化と質の向上に資する情報環境を整備し、最新の ICTを活用した教育・学習支援のための共通基盤を再構築することとした。学生、教職員あわせて27,000名が利用する大規模教育支援システムの基盤再構築には、市販教育パッケージの導入では実現できない高機能且つ広範囲なシステム開発が伴うが、半年以内の短期開発が求められた。

課題

  • 学内に10以上の既存システムがあり、それぞれ異なるメーカーの製品を利用した各システムとの連携工数を初期見積りすることは困難を極めた
  • 開発中に機能追加が発生し、工期を圧迫
  • 従前のシステムで実現していた各システムからのログの収集、レポート出力機能についても新規開発が必要となった

導入

  • ユーザー毎、端末毎の利用状況など、各システムのログ情報をマージして表示する検索システムをASTERIA WARPで開発。検索結果表示後CSV出力できる機能も搭載
  • LDAP Manager(既存システム)と今回再構築した認証システムを連携など、全システムの仕様がフィックスした後、残り1ヶ月で40フローの連携処理を完成

効果

  • 相手先のシステムに関わらず工数見積りが確実にでき、オンスケジュールのカットオーバーを実現
  • 必要なログ収集項目に変更が発生しても簡単に改変可能に
  • 北海道大学が今後革新的で競争力のある教育・研究活動をより一層発展させられる柔軟なシステム基盤が完成

ASTERIA WARP選定理由

  • 他大学(北海道の大学を含む)でも利用されている実績
  • 相手先システムに関わらない連携の柔軟性
  • パナソニックインフォメーションシステムズ社(ASTERIAパートナー企業)の開発サポート

システム構成図

10以上の既存システムとも連携

お客様から一言
ASTERIA WARPのココがGood!

ASTERIA WARPは他の人がつくったフローでも視覚的に読み取ることができ、その後のメンテナンス性に優れているのが一番のメリットです。
今回は、追加機能要件を中心にASTERIA WARPを使いましたが、次回改定時にはASTERIA WARPを中心とした提案にしようと思います。大学システム構築に有用なツールと感じています。
NTT東日本 システムサービス部門
 SE第1担当 主査 平沢 雅則 様

お客様から一言:アイコン

国立大学法人 北海道大学

北海道札幌市北区北8条西5丁目

URL:http://www.hokudai.ac.jp/

【ASTERIA WARP 事例集 2017】利用シーン・連携先・業種別で知りたい事例が一目で見つかる「早わかり!データ連携」事例集~詳しくはこちら>

ASTERIA WARP

シェアNo.1データ連携ミドルウェア詳細資料をご希望の方はこちら

資料請求

30日間すべての機能をお試し!毎月抽選で10名様に基礎と実践本をプレゼント

無料トライアル

標準価格480万円、月額課金24万円~。詳細はお見積りをご依頼ください

お見積もり

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。