ASTERIA WARP Core導入事例:
IT系企業 A社

IT系企業 A社

マクロを駆使した複雑なExcelデータの加工処理からSalesforceへの案件登録までを自動化

[IT系企業 A社]

業種:
情報通信業
利用シーン:
レポート作成
連携製品:
Excel / CSV, Salesforce.com
先進テクノロジーを武器に複数の事業で成長を遂げているIT系企業A社。 そんな同社の事業を横断的に計数管理しているのが営業マネジメント推進部だ。 商流や課金方式の異なる様々な製品やサービスを取り扱うため、製品毎の計数管理に加え、パートナーからの売上報告の集計や価格表改定の連絡などExcelとメールを駆使した多数の細かい業務をこなしている。

課題01.

  • マクロを駆使した複雑なExcel加工処理単なる集計作業だけでなく、パートナーからの売上報告の名寄せやフォーマット変換も実施。Excelマクロを駆使しても、月々の売上実績の計算だけで毎月3人日のExcel加工処理が発生。

課題02.

  • 部門利用のため初期投資は最小限ASTERIAを導入すれば、抱えている業務をすべて自動化できると確信していたが、営業計数管理の目的だけでASTERIAライセンスを購入することは厳しかった。

課題03.

  • 情報システム部門との調整に時間がかかった基幹システムに実装する案もあがったが、実装にあたっては情報システム部にシステムの説明を受ける必要があった。しかし月末・月初に業務が集中し定期的な打ち合せは厳しく実現しなかった。

システム概要

Salesforceや各種Excelファイル上の実績及び見込み金額を読み込み、製品毎に異なる集計処理を行った後、Excel形式の売上予測レポート、売上実績レポートを生成。また、パートナーからの案件情報を元にSalesforceに案件登録も行う。
システム図

ASTERIA WARP Core導入後の効果

  • データ信憑性が向上製品毎に異なる複雑な計数処理をGUIベースで実装することにより、処理の標準化、可視化が実現しデータ信憑性が向上した。
  • データの有効活用が可能にレポート作成業務自動化により、売上予測値などの必要なデータを即時にレポート出力できるようになりデータ有効活用が可能に。
  • 業務手順変更にも迅速な対応が可能に部門でASTERIA WARP Coreを利用しているため、新製品や新パートナーなど新たな計数処理が発生しても迅速に対応可能に。
  • 業務自動化による大幅なコスト削減(見込)現在予定しているフロー完成時には、年間500万円を超えるコスト削減を見込む。

お客様から一言
ASTERIA WARP CoreのココがGood!

ASTERIAはユーザー会(AUG*)があるのも採用の決め手のひとつとなりました。
自社で開発していると気づかない便利な機能を知ることができるのでユーザー会はスキルアップのために良い機会と考えています。
また、懇親会が楽しいのもASTERIA WARP利用のモチベーションになります。
営業マネジメント推進部
 ご担当者 様
*AUGはASTERIA User Groupの略です。

IT系企業 A社

【ASTERIA WARP 事例集 2017】利用シーン・連携先・業種別で知りたい事例が一目で見つかる「早わかり!データ連携」事例集~詳しくはこちら>

ASTERIA WARP

シェアNo.1データ連携ミドルウェア詳細資料をご希望の方はこちら

資料請求

30日間すべての機能をお試し!毎月抽選で10名様に基礎と実践本をプレゼント

無料トライアル

標準価格480万円、月額課金24万円~。詳細はお見積りをご依頼ください

お見積もり

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。