ニュースプレスリリース

南都銀行が「Handbook」を採用し75種類以上のカタログを電子化、
約140拠点で活用し営業準備時間の削減と業務効率化を実現

動画コンテンツも活用し渉外担当行員の提案力がより一層の向上!

報道発表資料
2017年9月13日
インフォテリア株式会社

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、株式会社南都銀行(本社:奈良市橋本町、取締役頭取:橋本隆史、以下 南都銀行)が、渉外担当行員全員が活用する商品パンフレットを含む各種資料の一括管理、タブレットへの配信ツールとして、国内モバイルコンテンツ管理市場で 市場シェアNo.1を獲得している「Handbook(ハンドブック)」を採用したことを発表します。

配信されるコンテンツのイメージ渉外担当行員による商談風景
配信されるコンテンツのイメージ渉外担当行員による商談風景

南都銀行が「Handbook」を採用した背景と目的

Handbookを活用した営業活動イメージ

Handbookを活用した営業活動イメージ

 南都銀行は、奈良県を中心に約140の拠点を持つ地域金融機関で創立90周年までのビジョンを「活力創造銀行」として、銀行および営業地域の活力を創造する銀行を目指し活動しています。

 同行の渉外担当行員は、75種類以上の多くの商品からお客様に最適な商品をスムーズに提案することが求められます。そのため、渉外担当行員が持ち歩くパンフレットの紙コストの削減や、誤って古い情報をお客様へお見せしてしまうリスクの排除などが課題となっていました。

 そこで同社は、タブレット端末の導入・活用を決定し、NTTドコモの「ビジネスプラス」ラインアップのうち使い勝手がよくセキュリティ要件を満たす「Handbook」の導入に至りました。

<Handbook採用のポイント>

(1)複数の提案のうちHandbookが最も使い勝手がよかった
(2)厳しいセキュリティ要件に合うプランで利用することができた
(3)パンフレット(PDF)の閲覧だけでなく、勉強会の動画の登録など、複数用途で効果的に利用できた

Handbookを導入した効果

 導入後は、営業活動の準備時間を大幅に短縮しお客様にあわせたスムーズな提案が可能になりCS向上に繋がっています。持ち運ぶ資料のペーパーレスの実現とともに、タブレットですべての商品パンフレットを常に最新の状態で持ち歩けることにより、誤った古い資料の利用リスクを完全に排除し、営業活動が効率化したことで渉外担当行員の提案力が向上、お客様本位の接客をすることを実現しました。

株式会社南都銀行による具体的な導入事例はこちらのサイトで紹介しています。
handbook.jp/case/salesworker/nantobank/

※ ITR「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2017」
SaaS型モバイルコンテンツ管理市場/製品別売上金額シェア(2016年度)



「株式会社南都銀行」について(Webサイト www.nantobank.co.jp/

株式会社南都銀行(ロゴ)

所在地:奈良県奈良市橋本町16
代表:取締役頭取 橋本隆史
事業内容:銀行業

「ビジネスプラス」について(Webサイト www.docomo.biz/html/service/biz_plus/

ビジネスプラス(ロゴ)

 NTTドコモが提供する「ビジネスプラス」は、ソリューション導入のための費用や稼働を低く抑えた法人企業向けのクラウドサービスです。スマートフォンやタブレットを活用して、働き方改革を実現する業務管理やチャットサービス、WEB会議などのサービスからお選びいただき、手軽に企業のICT化を推進することができます。

「Handbook」について(Webサイト handbook.jp/

Handbook(ロゴ)

 「Handbook」は、モバイルコンテンツ管理市場でシェア第1位を獲得しているサービスで、文書や表計算、プレゼンテーションから画像や音声、動画までのあらゆる電子ファイルをクラウドに保存し、タブレット端末で持ち運べ、指先めくり表示ができるようにするソフトウェアです。一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット端末向けのビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時の情報漏えいを防ぐ機能、あるいはネットワーク接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば表示できる機能など、タブレット端末をビジネス活用する上で必要な機能が搭載されているのが特長です。対立しやすい情報セキュリティの確保と操作性の高さを丁寧なインターフェース設計で両立している点が高く評価され、「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞しています。

「インフォテリア株式会社」について(Webサイト www.infoteria.com/

インフォテリア株式会社(ロゴ)

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,291社(2017年6月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,276件(2017年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

インフォテリア株式会社
広報・IR室 長沼史宏
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

【製品に関するお問い合わせ先】

インフォテリア株式会社 ネットサービス事業本部
製品技術部:中嶋誠
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2017年09月13日 11:30

インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。