ASTERIA WARP Lite

簡単操作でデータ連携を実現するデータ連携ミドルウェアASTERIA WARP Lite

※ ASTERIA WARPの評価版でLiteの機能もお試しいただけます。

特長

3ステップで簡単にシステム連携するパイプラインサービス

3ステップで簡単にシステム連携する
パイプラインサービス

パイプラインサービスは入力情報の監視・収集を行う「センサー」、データ変換を行う「フィルター」、変換結果を送信・保存する「ジョイント」の3ステップで連携を実現するサービスです。

パイプラインコーディネーター

パイプラインコーディネーターはブラウザでアクセスするパイプライン設定ツールです。
開発環境に新たなツールをインストールする必要なく使用することが可能です。
基本的に、チュートリアル形式での選択を繰り返すだけで簡単なシステム連携を実現することができます。

パイプラインコーディネーター

パイプラインアクション

パイプラインは「センサー」「フィルター」「ジョイント」にそれぞれアクションと呼ばれるルールを設定することでデータ連携を実現します。
パイプラインアクションの詳細については、ASTERIA Developer Networkに記載されていますので、そちらをご確認ください。

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。