ASTERIA WARP

ASTERIA WARP 製品ブログ

【つないでみた】さくらマップ2017 〜 去年と比較して開花予測も!?

【つないでみた】さくらマップ2017 〜 去年と比較して開花予測も!? 段々と暖かくなり春らしい日が増えてきましたね。
花粉が気になる方もいるかと思いますが、対策は2ヶ月くらい前からやっておかないと効果が出にくいなんて話を聞いたりしましたが、皆さんは大丈夫ですか?

さてこの時期になるとおなじみの「さくら開花マップ」ですが、毎年同じようなマップを出してみても、あまり面白みもないかなと思いましたので、今回は昨年の開花状況と比較して見れるようにしてみました。

なお前回までの「さくら開花マップ」はこちらからご覧いただけますので参考にしてみてくださいね。


執筆時(2017/3/8時点)ではまだ開花情報がほとんどないので、比較っぽい比較にはなっていませんが、3月下旬くらいになればそこそこ比較して見れるでしょう。また今後の開花予測にも使えるかもしれませんね。
地図下のバーを横に動かすと日付が変えられるようにしていますので試してみてください。

さて、作ったフローですが、2つあります。
気象庁から情報を取得するフローと、ブラウザに描画するフローです。

まずは情報取得の方から。



毎年のことですけど、「開花」と「満開」のページが分かれているので、それぞれのページからデータを取得します。
持ってきたデータは観測地点をキーにしてマージし、JSONで保存しました。
こちらのフローを定期実行します。

続いて、ブラウザから呼び出されるフローです。



やたらシンプルです。

保存したJSONを取り込んだHTMLを作って返しているだけなので、Ajaxとかを使えばフローにする必要すらなかったかもしれません。
ちなみに、去年のデータはHTMLの中に固定で持っています。

いかがでしょうか?
動きのあるデータを見れると、あれこれ追加してみたくなるかもしれませんね?
例えば、去年じゃなくて、平年との比較をしたいとか、気温も出したいとか、花粉の量もマッシュアップしてとか…。
アイディア次第でいろいろと応用できますので、ぜひ試してみてくださいね。

ASTERIA WARPの体験版は30日間無料でお使いいただけます!
自分で作ってみると世界が広がりますよ!

ASTERIA WARP 無料体験版で「気象庁データとの連携」を試してみる >>
★今なら評価版申し込みの方に書籍「ASTERIA WARP 基礎と実践」を
 毎月抽選で10名様にプレゼント中です。
 この機会にぜひASTERIA WARPを試してみませんか?


フローをダウンロードする >>
 気象庁のページから桜の開花情報、満開情報を取得して地図に表示するフローです。
 時事ネタなのでそのまま使うことはないと思いますが、
 地図の記述方法やWebからの情報取得のサンプルにはなると思います。
“データ連携”の今がわかる!ツール選定とトレンドを網羅した”鉄板”ホワイトペーパーITR発行「経営力向上のためのデータ分析基盤 2017」資料ダウンロードはこちら

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。