ASTERIA WARP

ASTERIA WARP 製品ブログ

ASTERIAのkintoneアダプターが発表されました!

先日、ASTERIAのkintoneアダプターが発表されました。
www.infoteria.com/jp/news/press/2014/11/13_01.php

11月27日からはエクスペリメンタルビルドの公開も予定されています。
今回はその発表内容からkintoneアダプターをご紹介します。

kintoneアダプターとは

その名の通り、サイボウズ社のWebデータベースサービス、kintoneと接続するアダプターです。
kintoneはAPIが用意されていますので、従来RESTのコンポーネントを使えば接続可能でした。
今回発表されたアダプターは、このAPIを便利にGUIのみで操作できるアダプターです。実はそれだけではなくて、単純にAPIを利用するだけではできないことも実現している高機能なアダプターなんです!!

kintoneアダプターとは

kintoneデータの読み込み

kintoneからのデータ読み込みには、専用のダイアログを用意しました。
なお、画面は開発中なので今後変わる可能性もあります。


アプリとその項目を選ぶだけで連携対象を指定できます。
直感的に選べば指定できると思います。
用意されているkintone の APIを利用するとアプリの一覧を取得し欲しい項目を選ぶだけで複数のAPIを順次呼び出す必要があります。
ですので独自実装されたこの機能はRESTで実装するよりもだいぶ便利にkintoneを使っていただけることでしょう。

kintoneデータの追加、更新

続いて、データの追加更新も見て行きましょう。


こちらもAPIでは用意されていない機能を実現しています。
データの更新についてはAPIでは用意されておらず、対象のデータを削除して追加する手順を踏む必要があります。
この手間を一度に行ってくれるようにアダプターではサポートしてくれます。

kintoneデータの削除

データの読み込み、追加、更新ときたら当然削除です。



kintoneのAPIでは条件指定をしてデータを消すことはできません。
例えば1年より以前のデータを消したいなんてことは普通に考えられますよね。
APIだけではいろいろ組み合わせなければできませんが、こんな指定もアダプターを使えば画面操作だけでできますよ!

エクスペリメンタルビルドが11月27日よりダウンロードできます!

実は製品版にはまだまだ機能が予定されているのですが、今週、エクスペリメンタルビルド(実験ビルド)として上記の機能を使ってもらうことができるようになります。
既存のASTERIA WARPユーザーの方はダウンロードしてご自身の環境にアダプターを追加する事で使って頂けます。
これからASTERIAをご検討の方は、評価版がありますので、評価版にこのkintoneアダプターをダウンロードして組み込んでも使うことができますよ!
ぜひ使ってみてください。また、製品版へのご意見をエクスペリメンタルビルドのページに書き込んでいただけると、開発陣が参考にさせて頂きますのでそちらもよろしくお願い致します!

ASTERIA WARP 無料体験版で「kintone連携」を試してみる >>
★今なら評価版申し込みの方に書籍「ASTERIA WARP 基礎と実践」を
 毎月抽選で10名様にプレゼント中です。
 この機会にぜひASTERIA WARPを試してみませんか?


関連記事:

【つないでみた】kintoneとsalesforce.comをつないでみた
“データ連携”の今がわかる!ツール選定とトレンドを網羅した”鉄板”ホワイトペーパーITR発行「経営力向上のためのデータ分析基盤 2017」資料ダウンロードはこちら

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。