ASTERIA WARP 製品ブログ

面倒な経費精算は自動化しよう! ~ASTERIAが「MFクラウド経費アダプター」をリリース~

菊池キャラクター画像

みなさん、こんにちは。
インフォテリアのキクチです。

あっという間に梅雨明けですね。
梅雨入りから1ヶ月もしないうちに梅雨明け宣言でしたね。
6月中の梅雨明けは初めてみたいですよ。

ここからは夏本番、どんどん暑さが増していきますが、
負けずにASTERIAを使い倒していきましょう!

さて、みなさんは梅雨明けが宣言された先月末、いかがお過ごしでしたか?

月末という事で様々な経費精算処理に追われていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
交通費や出張費、接待交際費などなど、、、。
私もついつい月末まで溜めてしまうんですよね;

特に経費精算は、申請の締め切り日に間に合うよう溜まった領収書の束と格闘し上長の承認も取らなければならないので、時間との戦いです。
月に数回の地味な作業ですけど、これまた地味に業務時間が圧迫されますよね。

さらに、 申請される経費精算を処理する管理部門のみなさんは 、もっと大変かもしれません。
全社から上がってくる申請を間違いがないか一つ一つチェックし、正しければ各社員の振込口座へ送金手続きを行たっり、間違いがあれば一人一人に確認しなければなりません。

このように経費精算は申請する側も処理する側も、結構な手間がどうしてもかかってしまいます。

そんな面倒で手間のかかる、けれど決して省くことができないこのような作業も「ASTERIA」で自動化してしまいませんか?

「えっ、そんなことできるの?」と思った、そんなあなたに朗報です!

この度、「ASTERIA」に経費精算の自動化を実現する「MFクラウド経費アダプター」がリリースされました!

MFクラウド経費アダプターシステム構成図

MFクラウド経費とは?

「MFクラウド経費」は、マネーフォワード社が提供する経費精算サービスです。
スマホアプリからの経費申請が可能で、申請に付随する領収書の提出などもスマホカメラで撮るだけで完了できたり、SuicaやPASMOといった交通系ICカードの明細も取り込み可能です。
スマホで申請から承認まで完結できるので、移動中などのちょっとしたスキマ時間で経費精算を完了することができます。

スマホで申請ができ、しかも登録するデータは自動取り込みができるとなると、毎月追われていた月末の申請作業がかなり省力化できそうです。

しかも、ASTERIAには様々なアダプターが用意されているので(これからもどんどん増えますよ!)、経費精算以外のサービスとも連携すれば、経理関係の処理も楽チンになること間違いなしです!

参考:様々な連携を実現する 「ASTERIA WAR」接続先一覧


今回、「MFクラウド経費アダプター」として提供されるコンポーネントは3種類です。

MFExpenseGet MFクラウド経費に対してDBのようにSQLでアクセスし、データの取得ができる“MFExpenseGetコンポーネント”
MFExpensePut MFクラウド経費上のデータを更新できる“MFExpensePutコンポーネント”
MFExpenseSQLCall MFクラウド経費へ任意のSQLを実行することのできる“MFExpenseSQLCallコンポーネント”

「SQLでアクセスできる」というのがポイントですね。
つまり、すでに連携しているシステムと同じような感覚/操作感で、MFクラウド経費にもアクセスできてしまう、ということなのです!


ではさっそく試してみます!
今回は、MFクラウド経費からデータ取得しCSVでファイルを出力してみましょう!

MFクラウド経費に登録されているこんなデータを取得してみたいと思います。

経費明細一覧

フローはこんな感じになりました。

MFCloudGet

いたっていつも通りのフローですね。
連携するシステムが変わっても、フローの作り方が変わらないのはとってもありがたいです。

MFクラウド経費からのデータ取得は、DBと同じようにSQLビルダーで行えます。

SQLビルダー

MFクラウド経費に用意されているシステムテーブルを確認しながらデータの取得が設定できるので分かりやすいですね。
「経費科目」のデータを取得するために、2つのテーブルを結合しています。

今回はさらに、出力したデータを見やすくするためにマッパー関数を利用してデータの整形も行ってみました。

日付フォーマット、金額データを整形

データの整形、加工・変換もアイコン操作で出来てしまうので、経費データを他のシステムに連携するのも簡単ですね。

出力されたファイルはこんな感じ。

MFExpenceGET

きちんとMFクラウド経費に登録されたデータの取得ができていますね!


いつも通りの操作感、いつも通りの設定でMFクラウド経費と連携できるのがうれしいですね。

これなら、経費精算サービスだけでは実現が難しい会計システムや仕訳データと連携したり、人事システムとマスター連携、給与システムと経費データを連携するなど、様々な場面で「つなぐ」を取り入れ、業務の自動化を実現できそうですね !

アダプターが追加されるたびに新たな使い方の可能性が出てくる「ASTERIA」
今後もアダプターが追加されたら随時ご紹介していきますので、お楽しみに!


今回のフローはこちらからダウンロードしてお使いいただけます↓

フローダウンロード

 


使い方いろいろ!
ASTERIA WARPの30日間無料体験版で試してみよう!

書籍と合わせてサンプルフローを動かす

30日間無料評価版はこちら

今なら評価版をお申込みの方から毎月抽選で10名様
「ASTERIA WARP基礎と実践」印刷版をプレゼント!

【ASTERIA WARP 事例集 2018】業務自動化/RPA、EAI、マスターデータ管理、クラウド連携・・・業務効率化・データ活用事例をまとめ読み

ASTERIA関連サイトのご紹介

X

<技術情報をお探しの方>

ASTERIA Developer Network
(ADN)サイト

ASTERIA製品の技術情報やTips、また情報交換の場として「ADNフォーラム」をご用意しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーグループ
(AUG)サイト

ASTERIAユーザー同士の交流の場として、各種イベント案内や開催レポートを掲載しています。

X

<ASTERIAユーザーの方>

ASTERIAユーザーサイト
Login

製品更新版や評価版のダウンロード、各種ドキュメントのご提供、また 技術的なお問合せもこちらで受付ています。

X

<ASTERIAパートナーの方>

ASTERIAパートナーサイト
Login

パートナーライセンスの発行や各種ドキュメントのご提供をしています。