ニュース関連企業・機関のリリース

日本円に対して為替が安定した仮想通貨を志向した
デジタルトークン「Zen」の社会実験を開始

インフォテリア、カレンシーポート、テックビューロが運用を担当し、
100社を超えるBCCC会員企業間で実ビジネスにおける利用・流通を社会実験

報道機関各位
2017年4月10日
一般社団法人ブロックチェーン推進協会

 一般社団法人ブロックチェーン推進協会(代表理事:平野洋一郎、インフォテリア(株) 代表取締役社長、以下 BCCC)は、日本円との為替が安定して運用されることで将来的に実ビジネスでの使用に耐えうる仮想通貨とすることを企図した、ブロックチェーンにより実装されたデジタルトークン「Zen」の社会実験を2017年5月15日(予定)から開始します。また、本社会実験に関する事前説明会を4月14日に開催し、参加する企業(BCCC加盟企業に限定)の第1次募集を4月17 日より受付を開始することを発表します。

 詳細は、「ブロックチェーン推進協会」公式WEBサイトにてご確認ください。

「ブロックチェーン推進協会」公式WEBサイト
bccc.global/ja/articles/20170410_jpyz.html

以上
日時:2017年04月10日 15:00