ニュースプレスリリース

ニュートラルがインフォテリアと
ASTERIAサブスクリプションパートナー契約を締結
ASTERIA WARP Coreを活用し、QuickNaviと様々なシステムの連携を強化

~ 稼働状況の見える化を低コスト・短納期で実現するスマート工場ソリューションを提供開始 ~

報道発表資料
2018年4月4日
インフォテリア株式会社

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、企業データ連携(EAI/ESB)製品の国内市場において11年連続シェアNo.1※1製品であるインフォテリアのASTERIA シリーズのサブスクリプション(月額課金)型製品の販売代理店として、ニュートラル株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:佐藤浩二、以下 ニュートラル)と「ASTERIAサブスクリプションパートナー※2契約」を締結したことを発表します。本契約の締結により、ニュートラルが強みを持つ中小企業の製造現場をターゲットにASTERIAシリーズの拡販体制を強化するとともに、製造現場の稼働状況の見える化を低コスト・短納期で実現するスマート工場ソリューションを提供開始し、新たな顧客獲得・ビジネス機会の創出を行い、双方の事業拡大を図ります。

<QuickNaviとASTERIA WARP Coreの連携イメージ>

QuickNaviとASTERIA WARP Coreの連携イメージ

パートナー契約を締結した背景

 昨今、製造業における「IoT(Internet of Things)」の活用が進む中、国際競争力を高める上でもスマート工場の導入が広がっています。人や機械などリソースの限られる中小企業の生産現場においても、正しいデータの収集・解析・活用が競争力の強化にとって必須となっています。しかし、IoTを活用した生産プロセスの導入には膨大な費用や人手不足が障壁となり、思うように進められない現状があります。

 そこでニュートラルでは、ITソリューションに対する投資資金や社内リソースが限られた中小企業の課題に対し、製造現場の見える化に特化した低コストかつ短期間での導入を実現するパッケージソリューション「QuickNavi」を提供してきました。QuickNaviは、製造現場の人・物・機械の稼働状況をIoT機器から取り込みそれぞれの状況や、人や機械の作業状況をRFID Readerや各種センサーにより簡易かつ正確に動態データとして収集し見える化するツールで、製造現場のスマート工場化を容易に実現します。人や機械の作業状況が見える化されることにより、作業遅延のボトルネック箇所の改善検討、機械稼働の生産性の改善を図る事が可能になり、製造プロセスにおける生産性の向上、さらには現場のマネジメント力の向上を実現します。

 これまで、工場内に設置したIoT機器からのデータ収集や、IoT関連ソリューションを他の業務システムと連携するためには、スクラッチ開発が必要となり時間とコストが必要でした。両社がASTERIAサブスクリプションパートナー契約を締結しQuickNaviとASTERIA WARP Coreを組み合わせた提案を行っていくことで、生産管理・在庫管理・会計など他の業務システムとの連携を低コストでより短期間で実現し、IoTを活用したより最適化されたスマート工場ソリューション の提供が可能になります。

今後のASTERIAビジネスの展開

 インフォテリアのASTERIAビジネスは順調な拡大を継続しており、現在の導入社数は6,000社を突破するとともに、企業データ連携市場(EAI/ESB)では11年連続シェアNo.1を継続し、業界のリーディングカンパニーとしての地位を更に強固なものにしています。今後も、ASTERIAシリーズの多様なデータソースとの連携機能を駆使することで社内の情報資産の有効活用に貢献し、新たなビジネスチャンスの獲得に貢献できるようなITソリューションの構築に貢献してまいります。



「インフォテリア株式会社」について(Webサイト www.infoteria.com/

 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,596社(2017年12月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,357件(2017年12月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

「ニュートラル株式会社」について(Webサイト www.neut.co.jp/

ニュートラル株式会社:ロゴイメージ

 ニュートラル株式会社は、「ICT技術と豊富な実績で、中部東海圏企業の成長を支え、地域社会の発展に貢献する」を理念に掲げ、医療・公共・製造業など様々な業界に対し、システム開発業を中核としたソリューションを展開するシステムベンダーです。2016年より東証1部上場の株式会社豆蔵ホールディングスグループの事業会社として活動しています。

設立  :2000年3月
資本金 :4000万円
従業員数:368名(2017/3/31現在)
本社住所:名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12F
代表者 :佐藤 浩二

※1:テクノ・システム・リサーチ社「2017年ソフトウェアマーケティング総覧EAI/ESB市場編」
※2:「ASTERIA WARPサブスクリプションパートナー」(略称:ASP)は、小規模システムや特定製品、クラウド型サービスとの連携をターゲットとしたASTERIAシリーズの新ラインアップ「ASTERIA WARP Core」を中心とした月額課金サービスの販売を担うパートナーのこと

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】

インフォテリア株式会社
広報・IR室:長沼史宏
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:

【製品に関するお問い合わせ先】

インフォテリア株式会社
ASTERIA事業本部 営業推進部長:東出 武也
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:

以上
日時:2018年04月04日 15:00

インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。