MDM

データ経営の秘訣はマスターデータにある。

複数システムに存在するマスターデータ。「データ経営」を進めるには、その一元化と、クオリティ維持は欠かすことはできない。他にはないコンセプトと技術でマスターデータ管理を実現する製品群とサービス「ASTERIA MDM One」

  • 2016.9.9 開催「マスターデータ管理セミナー」講演資料 <特別公開>マスターデータマネージメント(MDM)導入の”成功パターン”を実例から学ぶ~最新MDMプロジェクトの導入傾向をもとにした、実践的なアプローチ~
  • 【保存版】MDMの基礎知識から海外MDM事情までマスターデータマネージメント徹底解説!(MDM解説書)

「ASTERIA MDM One」コンセプト

インフォテリアは、理想的なマスターデータ管理(MDM)の形を追及し、それを実現するための基本コンセプトを提唱しています。[Virtualization 仮想化]、[Visualization 可視化]、[Vitalization 活性化]。そして、これら「3つのV」に基づく機能を「ASTERIA MDM One」で提供しています。

仮想化

Virtualization

マスターデータを
仮想的にまとめる

異なるシステムで個別に補完している複数のマスターデータを、仮想的に統合する。そうすることで、ITの共通プラットフォームとしてマスターデータを一元管理、運用することを可能にします。

可視化

Visualization

マスターデータに関わる
可視化を実現する

マスターデータの登録・変更に伴う承認ルートの特定、データの特定、情報とデータの関連性の管理など…。マスターデータに関連するあらゆる情報を可視化できます。

活性化

Vitalization

マスターデータの有効活用で
企業ITを活性化する

仮想化と可視化でマスターデータの使い勝手が総じて高まることにより、各種業務データの鮮度や精度を向上させやすくなります。結果として、業務とシステムの両面で活性化を実現します。

ラインナップ

MDM One MH

「ASTERIA MDM One MH」は、企業内に分散する複数システムのマスターデータの同期を取り、常にデータを一意に保つ連携基盤のハブとして機能するものです。 サーバソフトウェアの「ASTERIA MDM One MH」に内蔵されているデータシンクロナイザーは、いわばデータ連携の調整役であり、マスターデータ統合のコアとなる重要な部分。また管理者はWebベースのクライアント環境「マスターポータル」から連携情報を定義したり、運用情報を取得することができます。

MDM One MI

「ASTERIA MDM One MI」は、マスターデータの入力を支援するためのインタフェースを提供します。マスターデータの一連のライフサイクルを一括して維持管理する機能を提供するものです。 これまで個別に行われていたマスターデータの入力・変更・削除などの作業や管理をASTERIA MDM One MIで統合し、承認フローも含めて一元的に対応することで、データを正しい状態に保ちます。

MDM One DQ

「ASTERIA MDM One DQ」は、社内に散在する顧客情報などの「標準化」「統一化」を実現し、データの品質を高めるサービスです。導入支援はもちろん、分析結果の活用まで幅広くサポート。将来を見据えたマスターデータ管理システムの構築・運用を支えていきます。

MDM One GT

「ASTERIA MDM One GT」は、企業のデータ管理における現状分析と、マスターデータ管理への投資対効果を明確にすることを目的にしたサービスです。 サービス名にある"GT"は"Generic Template"の略であり、実績ある分析ノウハウをテンプレート化することにより、より迅速に効果の透明性を高めることが可能となります。

ASTERIA MDM One Suite

「ASTERIA MDM One Suite」は、データ管理をSAP に代表される大規模ERPシステムから独立させることで、データの分散に伴う不整合や欠落などの課題を迅速かつ低コストで解決します。マスターデータ管理の適用範囲の明確化から、システムの実装、将来的な拡張性への配慮などを包括的にカバーするための製品とコンサルティングサービスで構成されています。

MDM

MDMを実現する4つの製品とサービス詳細資料のご請求はこちら

資料請求

マスターデータ管理に関するお役立ち情報の無料ダウンロード

ホワイトペーパー

実際に導入するまでの流れをわかりやすくご説明いたします

導入するには

製品や導入についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

ライブラリー ホワイトペーパーや解説書、講演資料などをダウンロードいただけます

一覧を表示する