投資家向け情報IR基本方針

IR基本方針

インフォテリア株式会社は、株主・投資家の皆様を含めたすべてのステークホルダーの皆様に当社の価値を正当に評価していただき、経営の透明性を高め、信頼性を向上させることを目的として、以下の通り、IRポリシーを策定しました。

IR活動の位置付け

インフォテリア株式会社は、創業以来、「投資家とタッグを組んで」事業を成長させる「米国型ベンチャー」をモデルとしてまいりました。今後も株主・投資家の皆様は事業発展に向けた重要なパートナーであるとの認識に基づき、IR活動を当社と株主・投資家の皆様との信頼関係を構築するための重要なコミュニケーション活動として、また、経営における最重要課題の1つとして位置付けています。

基本方針

インフォテリア株式会社は、株主・投資家の皆様との長期的な信頼関係を構築するために、以下の基本方針に基づき、IR活動を実施していきます。

1、正確・迅速な情報開示

正確な情報をタイムリーに株主・投資家の皆様に提供いたします。

2、公平な情報開示

一部の特定の方に対し、特定の情報をお伝えすることは致しません。

3、積極的な情報開示

株主・投資家の皆様のニーズに沿った情報開示の拡大に努めます。

4、分かりやすい情報開示

理解しやすい表現や図表を用いること等で、分かりやすい情報開示に努めます。

情報開示の基準

開示すべき重要情報として位置づけているものは以下の会社情報です。
1. 東京証券取引所の定める適時開示規則等により開示が要請される情報
2. 諸法令や適時開示規則に該当しないが、株主・投資家の皆様の当社に対する理解を深めて戴く為に有効と思われる情報

情報開示の方法

適時開示に係る情報開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム(TDnet)」を利用して情報を公開します。また、TDnetで公開された情報とあわせ、当社のホームページを通じて情報開示を行うことにより、広く社外への情報発信を実施しています。

IR活動自粛期間

インフォテリア株式会社では、決算(中間および四半期含む)情報の漏えいを防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までの「IR活動自粛期間」を設け、決算に関するコメントや質問への回答および個別ミーティング、アナリスト説明会等の開催を差し控えています。ただし、「自粛期間」中に既に発表した業績予想から大きく乖離する見込みが出てきた場合には、適宜、情報開示を行います。

IRポリシーの社内徹底について

インフォテリア株式会社は、「企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)」の観点からも、IRポリシーを社内に浸透させ、周知徹底に努めます。

説明会に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社
TEL:03-5718-1250
IRに関するお問い合わせフォーム

情報開示の体制とフロー

 当社の情報開示に係る社内体制とフローについては以下のとおりであります。

もっと知りたい方は、こちらもおすすめ

X

インフォテリアについて

X

経営理念・創業理念

X

CSR

X

採用情報