資料ダウンロード

資料ダウンロード:MDMプロジェクト実践ガイド(Ver1.0) 資料ダウンロード:MDMプロジェクト実践ガイド(Ver1.0)

MDMプロジェクト実践ガイド
~MDM(マスターデータ管理)プロジェクト始動!成功に導く最適解を徹底解説~


コンテンツ紹介(一部抜粋)

 MDM(Master Data Management)という言葉を耳にするようになってから10年余り、現在ではデータマネージメントを主としたコンソーシアムも立ち上がり、複数の研究会が設立され、各種MDM関連のレポートも閲覧が可能です。またMDMプロジェクトの成功事例、関連ソリューションも多数紹介され、MDMに関心のあるお客様は様々な情報を得る事が出来るようになりました。MDM(Master Data Management)が『企業のマスターデータ管理の手法であり、ソフトウェアを指す』ことは本書をご覧になられている方であればすでにご存じでしょう。

 近年、マスターの統合化(コード統一)を検討している企業の多くがMDMシステム構築の先にBI/DWHの導入を視野に入れているということをお聞きします。MDM導入に向けた検討フェーズのデファクトスタンダードになりつつあると言っても過言ではありません。

 最近ではRPA、AI、IoTという様々なキーワードも付与され、第四次産業革命に向けたデータの収集・活用が企業の競争力の源泉であること、その重要性はますます高まっています。その点ではマスターデータが企業の根幹、屋台骨となるということは言うまでもなくMDMシステムの整備は不可欠となります。

 本書は様々なMDMプロジェクトで得た経験を元に、そのプロジェクトを成功に導く為の取り組み方法について記載致しました。皆様のMDMプロジェクトを円滑に進める為の一助になれば幸いです。

目次
Part1:MDMプロジェクト開始!その前に理解しておくべきこと
 1.MDM のコンセプトを理解する
 2.MDMにも存在する“個別最適と全体最適“の概念
 3.プロジェクトを俯瞰的に見たMDMの要件
Part2:MDMプロジェクトを失敗させない!やりきる為の5つのポイント
~MDMプロジェクトの実態に迫る~
 1.MDMコンセプトを理解した上で対象マスターと範囲を決定する
 2.MDMプロジェクトの内容でスタートの位置が違う
 3.マスターには2つの管理主体がある(個別管理or共通管理)
 4.データモデルによって異なる管理ポイント
 5.プロジェクトにおける必要不可欠な視点
まとめ

お申し込みフォームの完了画面より資料をダウンロードできます。

インフォテリアの製品・サービスに関する資料送付をご希望の方は、以下の資料請求フォームよりお申込ください。
ご希望の資料を後日、担当者よりご送付させていただきます。

以下の【個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)】をご確認、ご同意の上、必要事項をご記入ください。
個人情報保護に関する方針(プライバシーポリシー)へ 

お申し込みフォーム

資料ダウンロード[必須] 【資料ダウンロード】MDMプロジェクト実践ガイド(Ver1.0)
会社名必須
部署名必須
役職名必須
お名前必須  名
郵便番号必須  - 
都道府県必須
市区町村必須
番地・ビル必須
電話番号必須  -  - 
メールアドレス必須
その他、ご希望の資料 ASTERIA WARPASTERIA WARP CoreASTERIA MDM One
その他
メルマガ配信必須 希望する希望しない
※「配信を希望しない」にチェックされた場合、インフォテリアからのすべてのメルマガの配信が停止します。新規、または引き続きメルマガをご希望の方は「希望する」にチェックをお入れください。


ご入力いただく個人情報の送信については、
SSLによる暗号化でセキュリティを保たれます。
SSLとは?